ご挨拶

兼学塾は、小さな個人塾で、教室は一軒家を借りています。初めて塾に来られた方は、「ここが本当に塾なのか」と驚かれます。兼学塾では、安い授業料で、家庭教師のように個別対応ができる塾を目指しております。そのため、家賃や広告宣伝費など、勉強に直接関係がない費用は、最小限にしております。

中学受験は、必ず受験しなければならないというものではありません。「公立中学の荒れ」というのも、高校受験生達を指導していて、一般的に当てはまる話ではないと思います。ただ、中学受験をすることで、中2程度の基礎学力が身につくのは、中学に進学するうえで大きなメリットです。また、中学入学前に現実を直視するきっかけを得ることで、精神的に急成長するお子さんを、何人も見てきました。

ただ、勉強法を間違えると、勉強時間がかかるばかりで、学力がつきません。また、子供なりにがんばっている気持ちを無視して、成績や態度について責めたてたりすると、後々禍根を残すような結果になりかねません。塾の役目は、絶えず、学力や学習スキルをチェックし、受験勉強が実になるように、頭を絞っていくことだと考えております。

ところで、兼学塾では、チラシやホームページで、合格実績を宣伝しておりません。中学受験指導の広告では、合格実績を公表することが重要だとは分かっていますが、難関校に複数の合格者がでた年度でも、この方針をつらぬいています。これは、勉強が苦手な受験生に、余計なプレッシャーを与えたくないからです。また、難関校に進学する受験生には、「勉強ができるから認められる」という感覚は、あまりもってほしくありません。能力が高いからこそ、自分なりの目標を持ち、そのために塾を利用するくらいの自主性を発揮してほしいです。

兼学塾は、中学受験の塾としては、かなり他の塾とは異なり、頼りなく思われるかもしれません。指導方針としては、特殊なものは何もなく、「基礎を重視して」「自分で問題を解く時間を確保し」「志望校対策をきちんとする」という、ごく常識的なものです。ただ、オーソドックスな分、中学受験に伴うリスクを減らしながら、中学入学後に役立つような学習スキルや基礎学力を無理なく身につけることはできると思います。

兼学塾
須之部 薫

プロフィール

所在地 東京都北区西ヶ原4−10−10
電話番号 03−6315−7004

中学受験の兼学塾 Top